地区社協活動

地区社協

 地区社協は、住民一人ひとりが地域福祉の推進者として地域福祉に参加し、地域の中のたすけあいを育てていくために自治会連合会や民生委員児童委員協議会をはじめとする地区の各種団体から構成される住民組織です。
 住み慣れた地域で誰もが安心して暮らせる福祉のまちづくりに向けて、私たちの生活上の様々な問題や課題について話し合い、問題解決のための活動やそれぞれの地域に根ざした福祉活動を展開しています。

地区社協の機能・役割
○地域の福祉課題の発見・把握をする
○地域住民の福祉活動への参加・促進を図る
○地域福祉活動をする人々の発掘・育成を行う
市社協と地区社協及び地域住民との関係
市社協・地区社協・住民の協働による推進体制イメージ
地区社協の設置過程

 従来の近隣のたすけあい活動から人と人とのつながりを再構築し、より組織化された新しいたすけあい活動を生み出す必要性を感じていた徳山地域では、早くから地区社協の設置に取り組み、見守りネットワーク活動やふれあい・いきいきサロン活動、福祉のまちづくり計画策定事業などにも取り組んできました。そして、平成18年に新南陽及び鹿野地区で、平成19年・20年には熊毛に地区社協が設立されて、現在31地区社協があります。

地域 地区社協(設立日) 設置数
徳山
○中央部(8地区)
中央(S39.4.1) 遠石(S39.4.1)
秋月(S50.7.1) 周陽(S47.4.1)
桜木(S48.4.1) 今宿(S39.4.1)
岐山(S39.4.1) 関門(S39.4.1)
○支所管内(13地区)
櫛浜(S43.4.1) 鼓南(S37.7.1)
久米(S35.9.1) 向道(S35.4.1)
菊川(S35.4.1) 夜市(S35.7.30)
戸田(S36.7.30) 湯野(S36.7.30)
大津島(S36.4.1) 須々万(S41.3.9)
長穂(S41.3.1) 中須(S41.3.1)
須金(S41.4.1)
21
新南陽
富田東(H18.6.3) 富田西(H18.6.2)
福川(H18.5.27) 和田(H18.5.25)
4
熊毛
八代(H20.4.15) 高水(H20.4.17)
勝間(H20.4.23) 大河内(H19.5.15)
三丘(H20.4.19)
5
鹿野
鹿野(H18.6.30)
1
31
地区社協の主な活動
○住民参加による小地域福祉活動の推進
  • 小地域福祉活動、歳末たすけあい活動(各地域に根ざした福祉活動)
  • ふれあい・いきいきサロン活動、ふれあい子育てサロンの推進
  • 敬老の日記念行事の開催
○地域における相談機能
  • 福祉員活動の推進
○緊急時・災害時の支援体制の整備
  • 災害時の支援体制づくり
○福祉教育・啓発活動の推進
  • 研修会・講座等への参加
  • 地区社協役員研修会の開催
  • 福祉員研修会の開催
○情報の発信力
  • 広報紙の発行など