ボランティアとは

ボランティアって?

 ボランティアとは、住みたい地域や社会で、誰もが支え合いながら安心して心豊かに暮らし続けることができる、そんな地域共生の社会を築いていくための大きな力になります。
 ボランティアの語源をたどると、ラテン語の「Voluntas(=自由意志)」やフランス語の「Volunte(=喜びの精神)」、英語の「Volunteer(=志願兵)」からきており、自由な意志に基づいて自発的に行う社会参加活動をいいます。
●自分の意志で行う(自主性・主体性)
誰かに強制されたり、義務で行うものではなく、自分の想いや考え、そして自分に責任をもって活動をするものです。
●活動の見返りを求めない(無償性・非営利性)
お金をもらうことや自分だけが満足することを目的にしていません。お金では得られない出会いや喜び、充実感や達成感などを獲得する活動です。
●互いに手と手を取り合う(社会性・連帯性)
住み慣れた地域や社会で、誰もが自分らしく心豊かに暮らしていけるよう、共に支え合い、互いに学び合いながら、一人ひとりが力を合わせて活動をするものです。
●仕組みや発想を超えられる(創造性・開拓性)
ボランティア活動は自由な意志で取り組むものです。すでにある仕組みや発想にとらわれずに、何が必要とされるかを考えて行うことができる活動です。そうした取り組みが、新しいサービスや社会の仕組みを生み出すことにつながる創造的な活動です。

ボランティア活動の例えば?

ボランティア活動とひと口に言っても様々な活動があります。一例ですが、ご紹介します。
●高齢者・障がい者を対象とした活動
寝たきりや一人暮らし高齢者への食事サービス、見守り・訪問活動、地域の人等との交流の場づくり、社会参加支援(車いすなどの移動の補助など)、点訳・朗読・手話など
●児童や青少年、教育等を対象とした活動
レクリエーション活動、キャンプの支援、手づくり工作、学習支援、電話相談など

ボランティア活動を始めるその前に!

ボランティア活動を始めるその前に、知っておきたい5つのポイントをご紹介します。
1.興味や関心がある身近なことから始めよう!
せっかく取り組むのであればなるべく継続したいものです。興味や関心のないことから始めても長続きはしません。今の自分にできる身近なことから参加しましょう。
2.無理をしないで!
何ごとも無理をしないことが大切です。最初から欲張ってたくさんのことをしようとせず、余裕をもってできることから始めましょう。
3.約束やルールは必ず守って!
活動には多くの人が関わっています。周りの人に迷惑がかからないよう、約束やルールは必ず守りましょう。個人情報などの秘密を守ることも大切です。
4.相手や関係者の立場を尊重しよう!
ボランティア活動では、様々な立場や思いの人たちが、様々な役割で関わります。相手を尊重しお互いに連携しながら、効果が上がるように活動しましょう。
5.保険にご加入ください!
ボランティア活動中に不幸にして事故が起きることがあります。ぜひ、万一の備えとして『ボランティア活動の保険』にご加入ください。

ボランティア活動を始めるには?

 すでにある団体やグループの活動に参加したり、個人で活動を始めたり、仲間とグループを作って活動を始めるなど、さまざまな始め方があります。
 周南市ボランティアセンター(本会)では、登録団体・グループのご紹介なども行っています。ボランティア活動を始める際に、一度、ご活用ください。

周南市ボランティアセンターの紹介とお知らせ

1.機能・役割
①コーディネート・紹介
ボランティア活動を始めたい人などの「相談・調整役」となります。また、ボランティアとして対応できることかどうかを判断します。
②養成・研修
ボランティアの普及・啓発や育成のための講座・研修会を開催します。
詳しくは、『ボランティア講座』のページをご確認ください。
③ボランティア登録
ボランティア活動をしたい個人の方や団体・グループの登録をします。
ボランティア登録をされている団体・グループをご覧いただきたい方や登録方法の詳細を知りたい方は、『ボランティア登録一覧』のページをご確認ください。
④活動の援助
ボランティア活動に必要な部屋の開放や複写機の提供を行います。詳しくは、下の『3お知らせ』の『①周南市徳山ボランティアセンターのボランティア室及び備品の利用について』をご確認ください。
⑤情報発信
様々な助成団体が実施するボランティア団体への助成金情報やボランティア募集情報のホームページ掲載など、必要な情報発信を行います。
詳しくは、『ボランティア募集』及び『ボランティア活動助成』のページをご確認ください。
⑥ボランティア活動の保険受付
ボランティア活動中の事故やケガに備えて、ボランティア活動の保険(ボランティア活動保険やボランティア行事用保険など)の加入受付を行っています。
申込みや問合せは、下記の各ボランティアセンター又は、最寄りの市町社会福祉協議会までお願いします。
2.所在地・問合せ先
周南市徳山ボランティアセンター(本部業務課地域福祉係)
〒745-8529
周南市速玉町3番17号 周南市徳山社会福祉センター内
TEL:0834-22-8721
FAX:0834-32-0021
E-mail:chiiki@shunan-shakyo.or.jp
周南市新南陽ボランティアセンター(新南陽支部)
〒746-0014
周南市古川町1番17号 周南市新南陽総合福祉センター内
TEL:0834-62-4981
FAX:0834-62-6304
E-mail:shinnanyou@shunan-shakyo.or.jp
周南市熊毛ボランティアセンター(熊毛支部)
〒745-0663
周南市熊毛中央町3番7号
TEL:0833-92-0027
FAX:0833-91-5480
E-mail:kumage@shunan-shakyo.or.jp
周南市鹿野ボランティアセンター(鹿野支部)
〒745-0302
周南市大字鹿野上字サヤノ原10910番地
TEL:0834-68-2998
FAX:0834-68-2968
E-mail:kano@shunan-shakyo.or.jp
3.お知らせ
①周南市徳山ボランティアセンターのボランティア室及び備品の利用について
周南市徳山ボランティアセンターでは、団体・グループや個人の方の活動を応援するためボランティア室(1番室・2番室)を開放(※ただし、閉鎖日以外)しています。ボランティア活動に必要な作業などにご利用ください。
また、ボランティア室に設けている複写機(コピー機、輪転機、拡大機)も有料でご利用いただけます。資料やチラシ作成などにご利用ください。

≪ボランティア室 閉鎖日≫
○水曜日、祝日、年末年始(12月29日から翌年1月3日)

≪ボランティア室 複写機の使用料≫
○コピー機
 モノクロ 10円/枚
 カラー  50円/枚
○輪転機
 原紙   33円/版
 用紙   1.5円/版
 インク  0.5円/版
○拡大機(※原紙A4、1枚に対する料金)
 A2サイズ    40円/枚
 915㎜×1300㎜  160円/枚

≪ボランティア室 ご利用の注意点≫
○長時間の利用は控えましょう!
 様々なボランティア団体・グループや個人の方がご利用されます。長時間のご利用は、他の団体・グループや個人の方のご迷惑になります。長時間の利用は避け、譲り合ってご利用ください。
○利用したら綺麗にしましょう!
 ボランティア室を綺麗に保つためには、ご利用される皆さんの協力が不可欠です。
 利用後は、椅子などを元の位置に戻し、次の方が気持ちよく利用できるように協力をお願いします。
②新型コロナウイルス感染症の対応
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、周南市徳山ボランティアセンターのボランティア室利用について、下の注意点に従い利用を再開していますのでご注意ください。

≪ボランティア室新型コロナウイルス感染症対策 ご利用の注意点≫
〇ご利用人数を制限します
 1番室(入口正面)    5名まで
 2番室(入口右部屋)   7名まで
〇社会的距離の確保をお願いします
 あらかじめ、決められたお席に座り距離の確保をお願いします。
〇窓を開け換気をお願いします
〇マスクの着用をお願いします
〇手洗い、消毒の徹底をお願いします