社協会費

社協の活動は、市民の皆さまからの会費に支えられています
(社協会費にご理解をお願いいたします)

 人口減少・少子高齢化の進行、核家族化等、社会の変化に伴って家族や地域で相互に支え合う機能は弱まり、地域のつながりも希薄になってきています。このような中、地域で誰もが安心して充実した生活が送れるようにするためには、行政による「公助」のみでは実現することができず、「互助・共助」といった住民相互の「支えあい」を基盤とした地域福祉 の推進が重要視されています。
周南市社会福祉協議会は、住民一人ひとりが協働し、日々ともに支え合って、生活上のさまざまな困難を抱えた場合でも、社会から孤立せず、安心してその人らしい生活を送ることができる「ともに生きる豊かな地域づくり」をめざして活動しています。その活動は、みなさまからいただく貴重な財源である「社協会費」で支えられています。
 今年度も引き続き、住民主体の地域福祉活動を推進していくために、社協会費へのみなさまのご協力をよろしくお願い申しあげます。
住民会員 300円
施設団体会員 2,000円
賛助会員(個人) 1,500円
賛助会員(企業・法人) 3,000円
●令和3年度社協会費収入(予算額)
住民会費 13,206,000円
施設団体会費 324,000円
賛助会費 1,310,000円
14,840,000円

令和2年度社協会員(令和3年3月10日現在)お礼とご報告

たくさんのご賛同をいただき、ありがとうございます