ホーム  >  在宅福祉サービス事業  >  見守り配食  >  見守り配食
在宅福祉サービス事業

見守り配食

あなたの「食」を支えます!!

 「食」の適切な摂取は、人が健康に生きていく上で欠かせない要素のひとつです。福祉施設での生活の安心は、三度の食事がきちんと摂れるところから生まれていると言っても、決して過言ではありません。「見守り配食事業」は、食事を調理することが困難になられた在宅でお暮らしの高齢者の方などへ、配食業者により栄養のバランスのとれた食事をお宅へお届けするとともに、安否の確認をさせていただいています。中には、配達時、家で倒れていたところを発見され、一命を取り止めた方もいらっしゃいました。在宅での自立した生活を応援する「見守り配食事業」、どうぞご活用ください。

見守り配食事業について

対象となる方
周南市に住所を有する在宅のおおむね65歳以上のひとり暮らし世帯・高齢者のみの世帯・身体に障害のある人で、心身障害及び傷病などの理由により調理が困難であると認められる方。
回数
昼食・夕食の選択制で、身体の状況に応じて週1~7食の範囲でお届けします。
利用料
1食につき610円です。(ただし、市民税非課税世帯・生活保護世帯は410円)
1ヶ月の食数をまとめて、翌月に配食業者へお支払いいただきます。
申込み
介護保険の介護認定を既にお受けの方は居宅介護支援事業所へ、その他の方は地域包括支援センターまたは在宅介護支援センターにご相談ください。
お問い合わせ先
  • 周南市社会福祉協議会/Tel:0834-22-8706
  • 周南市高齢者支援課/Tel:0834-22-8200
  • 周南市新南陽総合支所 健康福祉部福祉課/Tel:0834-61-3059
  • 周南市熊毛総合支所健康福祉課/Tel:0833-92-0012
  • 周南市鹿野総合支所健康福祉課/Tel:0834-68-2332

ページトップへ戻る