ホーム  >  在宅福祉サービス事業  >  介護保険等高齢者福祉サービス  >  介護予防サービス
在宅福祉サービス事業

介護保険等高齢者福祉サービス

介護予防サービス

 介護保険で軽度(要支援1・2)の認定を受けた方を対象に、その人の「できる能力」に照準を合わせ、生活能力と意欲を引き出し、高齢者本人が自己実現できるように支援していくサービスが『介護予防サービス』です。
   「介護予防サービス」は、軽度の認定を受けた方を対象に、要介護状態となることを防ぐさまざまなサービスを行うものです。軽度の介護が必要な方が、掃除や食事の支度などが本来できる能力がありながら、それをホームヘルパーなどに任せることによって、自分が持っていた能力を失う「廃用症候群」を招くという指摘がありました。過度な支援は、生活を不活発なものとし、心身の機能の低下を招く恐れがあります。こうしたことを防ぐために、積極的に体を動かしてもらったり、外出を促したりすることで、自立を促進していこうという考え方に立って、これまでの介護サービスとは別に、「介護予防サービス」が設けられました。たとえば訪問介護サービスであれば、「ホームヘルパーに任せきりにせず、見守りを受けながら自分で家事をする」ということによって、生活機能の低下を防ぎ、健康でイキイキとした生活や人生を創っていただこうとするものです。

介護予防サービスのメニュー

介護予防訪問介護
ホームヘルパーが訪問し、利用者が自分でできることが増えるように食事などの支援を行います。
介護予防訪問入浴介護
移動入浴車などで訪問し、利用者のできる範囲での入浴のお手伝いをします。
介護予防訪問看護
看護師などが訪問し、介護予防を目的とした療養上のお世話や必要な診療の補助などを行います。
介護予防訪問リハビリテーション
介護予防居宅療養管理指導
医師、歯科医師、薬剤師、歯科衛生士などが訪問し、薬の飲み方や食事など、療養上の指導を行います。
介護予防通所介護
デイサービスセンターで、食事・入浴などの介護サービスや機能訓練が受けられます。
介護予防通所リハビリテーション
介護老人保健施設や病院などで、機能訓練などが受けられます。
介護予防短期入所生活介護
介護老人福祉施設などに短期間入所し、医療や介護、生活機能の維持向上のための機能訓練が受けられます。
介護予防短期入所療養介護
介護老人保健施設などに短期間入所し、食事、入浴などや、生活機能の維持向上のための機能訓練が受けられます。
介護予防特定施設入居者生活介護
有料老人ホームなどで食事、入浴などや生活機能の維持向上のための機能訓練が受けられます。
介護予防福祉用具貸与
特定介護予防福祉用具販売
介護予防住宅改修
介護予防認知症対応型通所介護
介護予防認知症対応型共同生活介護
介護予防小規模多機能型居宅介護

地域支援事業

 高齢者が介護の必要性がなく、生活機能の低下を招かないためには、要支援状態、または要介護状態となる前から、介護予防を目的とした地域での生活支援が必要です。これには、直接的に個人の身体能力や生活能力の向上を目指す事業『介護予防事業』と、人と人との支援体制の確立などを行うネットワーク推進事業『地域包括支援センター事業』などがあります。

介護予防事業
 地域の高齢者の方で、要支援・要介護になる恐れの高い方に、運動機能の向上、栄養改善、口腔機能の向上、閉じこもり予防、認知症予防、うつ予防などを実施します。
地域包括支援センター
 住み慣れた地域において自立した日常生活を営むことができるよう、地域において提供されているサービスに関する包括的・継続的なマネジメント機能を強化する必要があるとの考えから、市内4ヶ所に設置されています。主な業務は、次のとおりです。
◇介護予防給付と介護予防事業のサービス利用計画の作成
◇介護に関する総合的な相談窓口
◇高齢者の実態把握や虐待・成年後見制度への対応など権利の擁護
【周南東部地域包括支援センター】
(Tel:0834-29-1155 担当地域/熊毛・久米・櫛浜・鼓南)
【周南市鼓海園地域包括支援センター】
(Tel:0834-28-7055 担当地域/周陽・桜木・秋月・岐山・大津島)
【徳山医師会地域包括支援センター】
(Tel:0834-32-9035 担当地域/遠石・関門・中央・今宿・須々万・長穂・向道・中須・須金・鹿野)
【周南西部地域包括支援センター】
(Tel:0834-62-6301 担当地域/富田・福川・和田・菊川・夜市・戸田・湯野)

問合せ先

周南市社会福祉協議会しんなんよう
Tel:0834-62-6301

ページトップへ戻る