ホーム  >  在宅福祉サービス事業  >  介護保険等高齢者福祉サービス  >  社協が実施している介護保険の福祉サービスについて
在宅福祉サービス事業

介護保険等高齢者福祉サービス

こんなサービスが利用できます。

社協が実施している介護保険の福祉サービスについて

 周南市社会福祉協議会(新南陽支部)では、介護保険に関する次のような在宅の福祉サービスを行っています。介護保険の要介護認定を受けた方がご利用になれます。詳しい内容については、それぞれお問い合わせください。

1) 居宅介護支援(ケアプランの作成)

 介護保険の要介護認定を受けたかたに、介護支援専門員(ケアマネジャー)が介護の計画(ケアプラン)を立てます。介護度に合った必要なサービスを、ご本人や家族のかたがたと相談しながら介護のいろいろなサービスを組み合わせていきます。そして、この計画に基づいてサービスを提供していきます。ケアプラン作成に関する費用は無料です。

2) 訪問介護(ホームヘルプサービス)

 介護支援専門員(ケアマネジャー)が立てたケアプランに基づいて、サービスを提供します。生活援助(食事の調理、買物、洗濯、掃除など)、身体介護(入浴・通院・排泄・食事の介助など)のサービスがあります。

<参考:上記以外に、下記のサービスが介護保険適用の福祉サービスです。介護支援専門員(ケアマネジャー)は必要に応じこれらのサービスを組み立て、介護計画(ケアプラン)を作成していきます。>

訪問入浴介護

特殊浴槽を自宅へ持ち込み、入浴介護を行います。

訪問看護

看護師などが自宅を訪問し、介護予防を目的とした床ずれの手当や点滴の管理などを行います。

訪問リハビリテーション

理学療法士や作業療法士(リハビリの専門家です)などが自宅を訪問して、医師の指示に基づきリハビリテーションを行います。

居宅療養管理指導

医師、歯科医師、薬剤師などが自宅を訪問して、薬の飲み方や食事など、療養上の指導を行います。

通所介護(デイサービス)

デイサービスセンターに通い、入浴、食事の提供など日常生活の援助や機能訓練を行います。

通所リハビリテーション(デイケア)

介護老人保健施設や病院等に通い、その施設でリハビリテーションを行います。

短期入所生活介護(ショートステイ)

介護老人福祉施設などに短期間入所し、その施設で入浴、排泄、食事などの介護や機能訓練を行います。

短期入所療養介護

介護老人保健施設などに短期間入所し、その施設で医療、介護、機能訓練を行います。

特定施設入居者生活介護

有料老人ホーム、在宅介護対応型軽費老人ホーム(ケアハウス)などに入居している方々に、入浴、排泄、食事などの介護、その他日常生活上の援助及び機能訓練や療養上の援助を行います。

福祉用具貸与

車いすや介護用ベッドなど、厚生労働大臣が定める福祉用具の貸与を行うサービスです。

特定福祉用具販売

年間10万円を限度に、腰掛便座・特殊尿器・入浴補助用具・簡易浴槽・移動用リフトのつり具の部分を購入できます。

居宅介護住宅改修(介護予防住宅改修)

生活環境を整えるための小規模な住宅改修に対して、上限20万円までの住宅改修費が支給されます。

認知症(痴呆)対応型共同生活介護(グループホーム)

認知症(痴呆)の状態にある方が他の利用者と共同生活する住居で、入浴、排泄、食事などの介護、その他日常生活上の援助及び機能訓練を行います。

施設サービス

  • 介護老人福祉施設
  • 介護老人保健施設
  • 介護療養型医療施設

 

 


ページトップへ戻る