ホーム  >  ボランティアセンター  >  ボランティア募集
ボランティアセンター

 

ボランティア募集

 募集中のボランティア情報一覧

 
○チャレンジクラブ(知的障害者の社会学習支援)
・日 時  毎月第4日曜日 10:00~15:00
・場 所  周南市徳山社会福祉センター 
・内 容
学校を卒業したのちの、社会的活動の場が少ない知的な障がいのある方を対象に、周南市社会福祉協議会では『チャレンジクラブ』を運営しています。月に1度、午前中は音楽、体操、家庭、絵画の4つの教室に分かれて学習し、午後からは自分たちがやりたいことや行ってみたいところを決めて、さまざまな社会的な体験をしていく一年を通じてのプログラムです。メンバーと一緒に参加していただけるボランティアを募集します。
 ・問合せ  周南市社会福祉協議会 業務課(Tel:0834-22-8721)
 
 
○あらいぐま作戦in山口周南(津波災害に遭った写真洗浄ボランティア)
・場 所  周南市徳山社会福祉センター(周南市速玉町3-17)
※駐車場あり。満車の場合、裏側の水道局の駐車場をお使い下さい。
 (隣のきずな苑への駐車はご遠慮ください。)
※山陽本線徳山駅下車徒歩15分
※バス利用(緑ヶ丘じゅんかん、桜木じゅんかん)、揚柳橋バス停下車すぐ
・内 容
被災地には今でも津波で被災した写真が残されています。家や家財、大切な人を亡くされた方々がせめて取り戻したい、思い出の詰まった大切な写真。それを山口で洗って、持ち主のもとに戻しましょう!現在、岩手県・釜石市、陸前高田市や宮城県・山元町などの写真清掃や劣化の進む写真のデジタルデータ化をメインに取り組んでいます。誰にでもできる作業です。東北まではなかなか行けない、でも被災地のために何かしたい、と思っていた方、ご参加お待ちしています!
・備 考
※飲み物・昼食は、各自でお願いします。
※汚れても良い服装もしくはエプロン
※マスク・手袋は、主催者で用意します。
※写真に関する専門技術はなくとも大丈夫。一番大事なのは丁寧に洗う「まごころ」です。
※そのほか、最新の状況はブログでご確認ください。
・申込方法
(1)ブログ内の申し込みフォームより 
⇒(2)申し込みフォームが開けない方は、メールで  ⇒yamaraiguma@gmail.com件名は「あらいぐま作戦申込」とし、1.お名前、2.電話番号、3.参加可能時間 をご記入ください。
http://yamaraiguma.blog.fc2.com/
・問合せ  りす会山口支部
メール:
yamaraiguma@gmail.com
twitter@yamaraiguma
ブログ:
http://yamaraiguma.blog.fc2.com/
※担当者は仕事等の関係で、すぐのお返事が難しい場合があります。その点はご容赦ください。
※この活動が、読売新聞の県内版で報道されました。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/yamaguchi/news/20111016-OYT8T00719.htm    
 
 
 

○大河内杉の子会&音訳杉の子会 ~音訳テープ/CD利用者募集

・内 容
 熊毛地域には、視覚障がいのある方を支援するボランティアグループが2団体(大河内杉の子会・音訳杉の子会)あり、暮らしに役立つ生活情報や高齢者向けの雑誌の音訳を、1本のテープまたはCDに録音し、視覚障がいのある方の家庭までお届けする活動を毎月行っています。最近は、個人情報保護法などもあり、地域のどこに視覚障がいのある方が暮らしていらっしゃるのか把握しにくくなったために、テープやCDに音訳しても、それを活用される方が少なくなりました。
そこで、周南市内にお住まいで、視覚障がいのある方や加齢に伴って目が見えづらくなられた高齢者の方へ、音訳テープ・CDを貸し出しますので、どうぞご遠慮なくご連絡ください。
・問合せ  周南市社会福祉協議会 熊毛支部(Tel:0833-92-0027) 
 
 
○付き添いボランティア(ガイドヘルプ)募集
・日 時  毎月第2日曜日 9:00~15:00
・場 所  万葉の森
・内 容
周南市の万葉の森周辺で、「歩こう会」を視覚障害者の方々と行っています。歩く際に一緒に付き添ってくださる方を募集します。
・問合せ  周南市社会福祉協議会 業務課(Tel:0834-22-8721)
 
 
○施設ボランティア募集
・日 時  日中
・場 所  市内老人福祉施設等
・内 容
 老人福祉施設で利用者と囲碁・将棋の相手や、読み聞かせ、話し相手をしてくださる方を募集しています。
・問合せ  周南市社会福祉協議会 業務課(Tel:0834-22-8721)

ページトップへ戻る