ホーム  >  社協の組織・財政  >  地域福祉活動計画  >  地域福祉活動計画策定の進め方
社協の組織・財政

地域福祉活動計画

地域福祉活動計画策定の進め方

 活動計画を策定するにあたり、さまざまな立場の人たちに一緒に考えていただけるよう、「周南市地域福祉活動計画策定委員会」及び「地域福祉活動計画作業部会」を設置し、協議を重ねました。

1 地域福祉活動計画策定委員会
~学識経験者、行政・地域組織・ボランティア団体・福祉事業者・当事者団体の代表者、公募委員など、14人で構成する策定委員会。
2 地域福祉活動計画作業部会
~地域福祉活動計画策定委員会が提案する事務について、調査研究及び素案づくりをするために、学識経験者、行政・地域組織・ボランティア団体・福祉事業者・当事者団体の代表者、学生、社会福祉協議会職員など、22人で構成する作業部会を設置し、ワークショップ形式による協議を重ね、そこで出た意見をもとに計画原案を作りました。


ページトップへ戻る