ホーム  >  小地域福祉活動  >  地区社協活動紹介  >  岐山地区社協
小地域福祉活動

地区社協活動紹介

岐山地区社会福祉協議会

平成25年度重点事業
1)もやいネット地区ステーション設置による地域見守り活動の充実強化
2)チャリティやイベントの実施、寄付や募金などの呼びかけなど、自主財源の確立に向けての取り組み強化
3)地区社協組織の充実強化に向けて、地域に埋まる人財の掘り起こし
高齢者福祉事業
1)敬老の日記念行事の開催
*毎年、敬老の日に、岐山小体育館で実施
2)ふれあい・いきいきサロンの開設
*高齢者サロン9箇所開設
3)ふれあいのつどいの実施
*岐山地区を5地区にわけて、65歳以上のひとり暮らし高齢者と障がい者を対象に実施
4)公民館講座発表会への招待
*65歳以上ひとり暮らし高齢者と障がい者を、公民館講座発表会へ招待
5)友愛訪問活動の実施(地域見守り活動)
*65歳以上のひとり暮らし高齢者を対象に、定期的に訪問し安否確認を行う
6)弁当と正月餅の宅配
*年末と3月の年2回、75歳以上ひとり暮らし高齢者と障がい者に弁当を宅配する。(年末には正月餅と併せて配布)
7)ひとり生活応援サービスの実施
児童福祉事業
1)子育てサロン「すくすくきさん」の開設
*毎月第1水曜日に岐山公民館で実施
2)児童から高齢者への便り発信
*学校での生活や励ましの言葉を年賀状や便りにしたためて、高齢者へ送る
3)しめ縄づくり教室の開催
*児童を対象に、地域の老人が中心となって、伝統のしめ縄づくりを指導する
障がい者福祉事業
1)障がい者ふれあいのつどい開催
*障がいのある方を年1回、近隣の名勝地等へ招待し、歌やゲームなどで一日楽しく過ごす

その他地域福祉活動事業
1)三世代ふれあいグランドゴルフ大会の実施
2)岐山まつりでチャリティバザーや軽食喫茶、紙ヒコーキ大会を実施
3)福祉心配ごと相談の実施
*月2回(1日、15日)、地区社協事務所において、地区社協役員、民生委員が相談員となって実施
広報啓発事業
1)地区社協広報「ふれあい」の発行
*年2回 8月と3月に発行し全世帯に配布する。
福祉団体助成事業
1)地区老人クラブ
2)地区コミュニティ推進協議会
3)地区スポーツ振興会
4)地区民生委員児童委員協議会
5)岐山小学校
6)ボランティアグループ「すみれの会」
研修・視察事業
1)地区民生委員・地区社協役員合同で、近隣福祉施設の視察研修(年1回)
2)福祉員研修会(年2回)
*福祉員の役割についての座学研修と近隣福祉施設の視察研修

<< 前のページへ戻る


ページトップへ戻る