ホーム  >  小地域福祉活動  >  地区社協活動紹介  >  勝間地区社会福祉協議会
小地域福祉活動

地区社協活動紹介

勝間地区社会福祉協議会

基本方針
<<近年、福祉の重要課題、少子高齢化に伴い核家族化が顕著になり、高齢者の一人暮らし、孤独と隣り合わせの生活。家族や友人など身近な人による支援が必要とされているにもかかわらず、地域社会とのつながりが弱く疎遠となり、故郷においても無縁社会・老人漂流社会といった事象も顕著になってきています。
 生まれ育った地域や慣れ親しんでいる地域で、お互いが心とこころをかよわせ、助け合い支えあっていくことのできる「つながり」を意図的に地域住民のみなさんに啓発することによって、将来にわたってつながりや「絆」が強くなり、地域社会に支えられるといった安心感のある故郷のまちづくりにむけた活動に注力する。
平成25年度重点事業
1)地域に特化した、福祉事業の推進
2)組織内体制確立推進
3)関係機関、関連団体との連携強化
高齢者福祉事業
1)敬老会記念行事開催
*会 場:サンウイング熊毛
*出席者:230名/810名(28.4%)
2)ふれあい・いきいきサロン活動推進
*高齢者サロン15箇所
3)歳末慰問品配布
*対象者 315名
4)温泉入浴割引発行
*75歳以上対象(815名)1回200円補助(年間6回を限度)
*呼鶴温泉・東善寺やすらぎの里・バーデンハウス三丘
5)男の料理教室開催
*65歳以上男性を対象
6)パソコン教室
*65歳以上の男女を対象 
障がい者福祉事業
1)障がい者父母の会と懇談会
*主に障がい児の父母
2)年末お楽しみ交流会
3)障がい者外出支援
児童福祉活動事業
1)子育てサロン支援促進
*ポンポコ祭り
*紙芝居
*親子花の寄せ植え
その他地域福祉活動事業
1)友愛訪問活動の推進
*対象者:315名
2)見守り活動推進
3)夏季・冬季福祉講演会
4)介護予防教室
5)勝間地区ふれあい祭りバザー出店
6)こどもゆめまつりinくまげ
広報啓発事業
1)地区社協広報「かつまだより」の発行(1回2,750部、年3回)
*総会特集号
*敬老会特集号
*陽春特集号
2)地区社協チラシ発行(1回2,750部、年8回)
*諸行事開催ごと
福祉団体助成事業
1)勝間地区合同老人会活動助成
2)こどもゆめまつり実行委員会助成
3)子育てサロン活動助成
4)障がい者父母の会活動助成
研修・視察事業
1)民生・児童委員、福祉員の集い(年間3回)
2)福祉員リーダー座談会(年間2回)
3)いきいき・サロン代表者懇談会
4)理事福祉施設訪問研修
事業費総額
4,624,647円

<< 前のページへ戻る

 


ページトップへ戻る